« かみなりこぞうが おっこちた | トップページ | クリスマスがせめてくる »

2005/10/14

びんぼうこびと

1971年1月号
030178

ウクライナ民話 内田莉莎子 再話 太田大八 画

ある村に働き者のお百姓がいましたが、朝から晩までせっせと働いても、どういうわけか村でいちばん貧乏でした。ある日ようやくパンとベーコンを手に入れたお百姓は、嬉しくなってバイオリンを弾きはじめました。すると部屋の隅でやせっぽちの小人たちが踊っているのを見つけ、話を聞くと、ずっとここに住んでいる貧乏こびとだというではありませんか……。

「こどものとも」178号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

10月 14, 2005 1970年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びんぼうこびと:

» 「びんぼうこびと」 トラックバック magnoria
 私が幼稚園の時に購読していた「こどものとも」の中に、「びんぼうこびと」(内田莉莎子 再話)というウクライナ民話のお話があって、この民話は貧乏人がどうやったら貧乏から抜け出せるか、それを教えてくれていると思うのです。... [続きを読む]

受信: 2010/03/30 10:38:13

コメント

コメントを書く