« だれかがぱいをたべにきた | トップページ | とこちゃんは どこ »

2005/10/14

だぶだぶ

1970年5月号
030170

なかのひろたか さく・え

けんぼうは兄さんのお下がりのだぶだぶの上着とだぶだぶの帽子を着せられて、むくれながら遊びにでかけました。でも、途中で出会ったネコとイヌを大きなだぶだぶのポケットに入れ、ハトをだぶだぶの帽子に入れてやると、うれしくなって、森の中を探険することにしました。そこへオオカミがやってきて……。だぶだぶの服のおかげで危機をきりぬける、スリル満点の絵本です。

「こどものとも」170号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

10月 14, 2005 1970年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だぶだぶ:

» なかのひろたか講演会 トラックバック magnoria
 今日は午後、掛川市中央図書館に行って絵本作家のなかのひろたかさんの講演会を聴いてきました。不勉強ゆえ、なかのさんの作品はブックオフの105円コーナーで気に入って購入した「ぞうくんのあめふりさんぽ」しか読んでいませんでしたが、それがとても面白かったので今日の講演も楽しみでした。 http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=6441 ←「ぞうくんのあめふりさんぽ」 受付を済ませ講演を待つ間に、なかのさんの作品が展示してあるコーナーに子どもの時に読んだ子ども...... [続きを読む]

受信: 2008/11/08 21:41:46

コメント

懐かしいです。このお話。表紙をみただけでお話が頭によみがえってきました。大好きで何回も読み返していました。動物たちがポケットに入ったところが大好きで。子供心には少し癖のある絵でしたが大好きでした。
1~100号までの復刻版かいました。レベルの高い絵本ばかりです。この時代の絵本も復刻していただければと思いました。
もう一回読みたいです。

投稿: ゆうまま | 2005/10/15 11時11分

コメントを書く