« ぴちこちゃんの けっこん | トップページ | びんぼうこびと »

2005/10/14

かみなりこぞうが おっこちた

1971年2月号
030179

瀬田貞二 さく 杉本健吉 え

昔、ある山のモミの木に雷小僧が落っこちて、アカゲラはくちばしが割れ、リスはしっぽがちぎれ、ウサギは耳が折れてしまいました。雷小僧も角が折れ太鼓も破れて天に帰れなくて困っています。そこへ通りかかった鍛冶屋が、鉄を打ち、動物たちの体や雷の角や太鼓も、すっかり直してくれました。雷小僧はお礼に病気の治る温泉を沸きださせ……。七五調で調子よく語られる物語です。

「こどものとも」179号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

10月 14, 2005 1970年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみなりこぞうが おっこちた:

コメント

コメントを書く