« くろおおありの くろ | トップページ | こぶたのまーち »

2005/10/07

みんな おいで

1969年7月号
030160

あまんきみこ さく 川上越子 え

かんかんでりの暑い日、庭で遊んでいたえっちゃんが水を飲んでこようと走り出すと、後ろから「みず みず みず……」という声が追いかけてきました。えっちゃんがホースで庭のキンセンカに水をかけてやると、花たちは大喜びで歌い出しました。「えっちゃんの水はおいしいよ」すると、ハゲイトウやユリやダリヤなどたくさんの花が次々と……。真夏の昼下がりの幻想的な絵本です。

「こどものとも」160号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

10月 7, 2005 1969年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな おいで:

コメント

こどものころ本棚にあったとっても印象深い絵本です。
私は70年生まれですので、やはりかすかな記憶どおり従姉妹からのお下がりだったのでしょうね。母も気に入っていたのか何度も読んでくれました。今でも「あの絵本が」と話題にのぼります。

この絵本でダリア・キンセンカの花が自分にとって特別なものになりました。暑い季節になると「みずみずみず・・・」とあの情景がよみがえります。あの女の子は自分だったのではないかと思うほどに。

タイトルも忘れてしまっていましたが某HPで聞いてみたら、たくさんの方が「覚えています!」と情報を寄せてくださいました。この絵本はたくさんの人の心に生きていると思います。この絵本に育ててもらった感性、思い出、そしてインターネットで同じ思いをもった人たちに出会えたことに感謝感謝です。

投稿: saki | 2005/10/07 21時52分

コメントを書く