« おんちょろちょろ | トップページ | おばあさんのすぷーん »

2005/10/07

からすのかんざぶろう

1970年1月号
030166

木島 始 さく 羽根節子 え

おばあさんは「からすかんざぶろう」の歌をうたうと、昔は白かったカラスが、どうして黒くなったのか話してくれました。遠い昔、えりぬの森に住む大目玉のフクロウは、訪れる鳥たちの羽を望みの色に染めてくれるのでした。カラスはフクロウに、誰にも使ったことのない色にするよう脅しをかけます。そこでフクロウはカラスを真っ黒に染めたのです。鳥の色彩の豊かさも楽しい絵本です。

「こどものとも」166号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

10月 7, 2005 1969年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: からすのかんざぶろう:

コメント

コメントを書く