« 福音館書店から(第14回) | トップページ | 「こどものとも」の思い出 編集者として、作者として  荒川 薫 »

2005/10/07

1969(昭和44)年度にあったこと

沖縄デー事件:4月28日の沖縄デーに新左翼系学生・労働者が、銀座・有楽町一帯を占拠。都内各所でゲリラ行動。(4月)
政府、初の「公害白書」を発表。(1972年からは「環境白書」になる)(5月)
日本初の原子力船「むつ」進水。(総工費56億円)(6月)
水俣病訴訟:水俣市の患者112人が、チッソ(元、新日本窒素)に対して総額6億4000万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。(6月)
アメリカの宇宙船アポロ11号が月面着陸にし、乗員2名が人類で初めて月に立つ。この模様が世界各地に宇宙中継された。(7月)
夏の甲子園、全国高校野球選手権決勝戦で松山商業・三沢高校戦が延長18回0対0で引分け再試合となる。(翌日、4対2で松山商業が優勝)(8月)
『男はつらいよ』(監督山田洋次、主演渥美清)第1作が公開される。(8月)

金田正一投手がシーズン最終戦で400勝を達成し引退。(10月)
佐藤首相、ニクソン大統領との会談で安保条約堅持、1972年に沖縄返還などの共同声明を発表。(11月)
東京都、70歳以上の老人医療費無料化制を実施。(12月)
コイン・ロッカー・ベビー事件:渋谷区のコインロッカーで嬰児の死体が発見される。この事件以降コインロッカーに嬰児が捨てられて死亡する事件が多発した。(2月)
大阪府吹田市の千里丘陵で「人類の進歩と調和」をテーマに、日本万国博覧会開幕。(3月)
よど号ハイジャック事件(3月)


主なベストセラー:『天と地と』海音寺潮五郎(朝日新聞社)、『都市の論理』羽仁五郎(勁草書房)、『赤頭巾ちゃん気をつけて』庄司薫(中央公論社)
テレビ:『水戸黄門』(TBS)、『8時だヨ!全員集合』(TBS)、『サザエさん』フジテレビ、『サインはV』(TBS)、『ムーミン』(フジテレビ)、『巨泉・前武ゲバゲバ90分』(NTV)、『時間ですよ』(TBS)など放送開始。
新商品:トイレ用防汚剤「ブルーレット」(小林製薬)、カセットガスこんろ「イワタニホースノン」(岩谷産業)、100%愛媛みかんの「ポンジュース」(愛媛青果連)、A4判女性誌『an・anアンアン』(平凡出版<現マガジンハウス>、アートディレクター堀内誠一)
ヒット曲:『夜明けのスキャット』由紀さおり、『港町ブルース』森進一、『ブルー・ライト・ヨコハマ』いしだあゆみ
この年に登場したもの:押しボタンダイヤル電話機(電電公社、翌年4月にプッシュホンと命名)、「すぐやる課」(千葉県松戸市)、自主流通米


福音館書店では:月刊科学絵本「かがくのとも」刊行開始(4月)

10月 7, 2005 1969年そのころあったこと |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1969(昭和44)年度にあったこと:

コメント

コメントを書く