« おてがみ | トップページ | 1969(昭和44)年度にあったこと »

2005/10/07

福音館書店から(第14回)

 先週は、のっけから誤植のお詫びで失礼しました。『こどものとも復刻版(A・Bセット)』の付録小冊子は訂正版ができまして、すでに正しいものと差し替えたセットを販売しておりますので、どうぞ安心してお求め下さい。

 今回公開の1969年度には、「年少版こどものとも」(現在の「こどものとも年中向き」)の新作が含まれています。この年には新作が4点ありました。その最初の新作となりました『ころころだるまさん』の作者、荒川薫さんに今回のエッセイを書いていただきました。荒川さんは初期の「こどものとも」の編集に携わっていた方です。

 次回からは、またしばらく「年中向き」の新作はなくなります。「年少版」という名で出された新作は、この1969年度の4点だけということになります。このへんの「年少版」「普及版」「年中向き」という名前の変遷は、たいへんわかりにくくてすみません。もう一度まとめますと、

現在の「こどものとも年中向き」の名前の変遷
1968年度から1972年度まで 「年少版こどものとも」
1973年度から1985年度まで 「普及版こどものとも」
1986年度以降 「こどものとも年中向き」

現在の「こどものとも年少版」は1977年4月に創刊
1977年度から1998年度まで 「年少版こどものとも」
1999年度以降 「こどものとも年少版」

となります。(現在の「年少版」も途中で名前がひっくりかえったりして、ますますわかりにくくて申し訳ないのですが、これがすべてですので、なにとぞよろしくご理解ください。

10月 7, 2005 福音館からのお知らせ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福音館書店から(第14回):

コメント

コメントを書く