« どうなが ダック | トップページ | 福音館書店から(第11回) »

2005/09/09

はくちょうとおしどり

1966年4月号
030121

岩崎京子 さく 野崎 貢 え

お堀に住むことになった白鳥たちは、シベリヤからきたカモたちや、海からきたユリカモメたちと友だちになりましたが、みんな時期がくると去ってしまいます。ある時、鉄砲に撃たれて取り残されたオシドリと仲良くなり、いっしょに冬まですごします。やがて春になると元気になったオシドリは、仲間たちと……。友との出会いと別れを鳥の生態に即して美しく描いています。

「こどものとも」121号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

9月 9, 2005 1966年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はくちょうとおしどり:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。