« ゆかいな さんぽ | トップページ | ねずみおことわり »

2005/09/02

くちばし

1965年10月号
030115

ビアンキ さく 田中かな子 やく 藪内正幸 え

薄くて小さなくちばしを嘆くヒタキに、厚くて固いくちばしをもつシメが自慢します。するとくいちがったくちばしのイスカが、まっすぐな長いくちばしを持つシギが、そして、カモ、ペリカンなど、変わったくちばしをもつ鳥たちが、次々くちばし自慢を始めます。鳥の生態とくちばしの機能を、鳥のおしゃべりの中でわかりやすく展開したビアンキの物語を、薮内正幸が精確な絵で描きます。

「こどものとも」115号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

9月 2, 2005 1965年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くちばし:

» 『どうぶつのおかあさん』 動物画家・薮内正幸氏 トラックバック ちょっと絵えほん♪
先日書店で『母の友』6月号(福音館書店発行)を手に取ったら、今年度からの連載記事 [続きを読む]

受信: 2006/05/13 21:38:07

コメント

小学校の教科書に「とりのくちばし」という説明文があります。
その授業のときに,この絵本を活用してきました。

投稿: rusei | 2005/10/16 15時19分

コメントを書く