« 福音館書店から(第13回) | トップページ | <作家インタビュー>『ぞうくんのさんぽ』が生まれた日  なかのひろたか »

2005/09/30

1968(昭和43)年度にあったこと

アメリカの黒人公民権運動の指導者キング牧師、暗殺される。(4月)
日大紛争:22億円にのぼる使途不明金が発覚し、学生が大学の不正糾弾、学生自治を求めて闘争を開始。(4月)
日本初の超高層ビル、霞ヶ関ビル(地上36階・高さ147メートル)完成。(4月)
フランス「5月危機」:パリ大学での学生運動に対する弾圧反対に端を発する闘争が、労働者を巻き込み全国に拡大。(5月)
「十勝沖地震」(M 7.9)が北海道・東北を襲い、死者52人、負傷329人などの被害をもたらす。(5月)
大気汚染防止法・騒音規制法が公布される。(6月)
アメリカ大統領候補のロバート・ケネディ上院議員、暗殺される。(6月)
核拡散防止条約に62ヵ国が調印。(7月)
和田寿郎教授心臓移植事件:札幌医大付属病院で日本初の心臓移植手術が行われ、手術後83日目に患者が死亡。「医の倫理」が問われ、和田教授は殺人罪で告訴されたが不起訴処分となった。(8月)
ソ連・東欧5ヵ国軍、チェコ侵入。チェコ国内の民主化運動を抑えるために、ワルシャワ条約機構軍が、首都プラハをはじめ全土を制圧した。(8月)

阪神の江夏豊投手が、奪三振401の日本新記録達成。(10月)
永山則夫連続ピストル射殺魔事件(10月)
第19回オリンピック大会、メキシコシティー(メキシコ)で開催。日本は金11、銀7、銅7個。サッカーでは初の銅メダル。(10月)
カネミ油症事件:米ぬか油(カネミオイル)を使った揚げ物などを食べた人たちが、発疹、かゆみ、腰痛などの症状で苦しみ、その原因は油の製造過程でPCB(ポリ塩化ビフェニール)が混入したためであった。(10月)
新宿駅騒乱事件:国際反戦デーのデモ隊が新宿駅付近に流れ、群衆1万人以上と合流し、線路・ホーム・駅舎に乱入、排除しようとする警官隊と衝突、列車ダイヤをマヒさせた。(10月)
三億円事件:東京、府中刑務所横の道路上で、約3億円の現金が、警官を装った男に輸送車ごと奪われる。(1975年時効成立)(12月)
東大全共闘、警官隊と安田講堂で攻防戦。(東大紛争終息にむかう)(1月)
日大、機動隊を導入して8ヶ月ぶりに全面封鎖解除。(2月)
新宿駅西口でベ平連の反戦フォーク集会が始まる。(2月)


主なベストセラー:『どくとるマンボウ青春記』北杜夫(中央公論社)、『民法入門』佐賀潜(光文社)、『こんな幹部は辞表をかけ』畠山芳雄(日本能率協会)、『竜馬がゆく』司馬遼太郎(文芸春秋)
テレビ:『3時のあなた』(フジテレビ)、『キイハンター』(TBS)、『お昼のワイドショー』(NTV)、『男はつらいよ』(フジテレビ)、『ひみつのアッコちゃん』(NET)など放送開始。
新商品:「少年ジャンプ」(集英社)、「トリニトロン・カラーテレビ」(ソニー)、100円化粧品「ちふれ」(地婦連)、「セブンスター」(日本専売公社)、「夕刊フジ」(サンケイ新聞社)
ヒット曲:『星影のワルツ』千昌夫、『帰って来たヨッパライ』ザ・フォーク・クルセダーズ、『恋の季節』ピンキーとキラーズ
この年に登場したもの:ディスコ「MUGEN」(東京赤坂)、「ポケットベル・サービス」(電電公社)、「郵便番号制」(郵政省)


福音館書店では:「年少版こどものとも」刊行開始(4月)。(後に「普及版こどものとも」<73〜85年度>、「こどものとも年中向き」<86年度以降>と改名。現在の「年少版こどものとも」はこれとは別に1977年創刊)

9月 30, 2005 1968年そのころあったこと |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1968(昭和43)年度にあったこと:

コメント

コメントを書く