« ゆきむすめ | トップページ | てんからふってきた たまごのはなし »

2005/08/05

おおきな かぬー

1963年1月号
030082

大塚勇三 再話 土方久功 画

島の若者ラタはお父さんのなきがらを運ぶカヌーを作ろうと、森の中でいちばん高くそびえたっている大木を切り倒しました。けれども翌朝いってみると木は元通りに立っています。こんどは木を切ってカヌーの形にけずっておいても、翌朝にはまた元通り。ラタが夜通し見張っていると、何百何千という鳥と虫が木っ端や木くずをくわえて……。ポリネシアの民話の絵本。

「こどものとも」82号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

この絵本は、こどものとも50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅II」の1冊としてハードカバーで刊行されています。

8月 5, 2005 1962年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおきな かぬー:

コメント

コメントを書く