« まいごのちろ | トップページ | ふるやのもり »

2005/08/26

きんいろのつののしか

1965年2月号
030107

安藤美紀夫 さく 吉井 忠 え

北の森に住むエゾシカの中に一頭だけ金色の角を持つシカ“にさた”がいました。にさたは、その角の不思議な光で、狼や鷲などを遠ざけ、シカの群れを守っていたのですが、仲間からは気味悪がられ嫌われていました。ただ娘のシカ“うぱす”だけが、にさたの不思議な力を感じていました。山火事の日も吹雪の日も、にさたは仲間を助け、導いたのです。美しく厳しい自然のドラマ。

「こどものとも」107号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

8月 26, 2005 1964年, 「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201088/15183075

この記事へのトラックバック一覧です: きんいろのつののしか:

コメント

私 このままの…つまりこの時に買ってもらった本を
我が子に読んでます~~☆

投稿: ひだまりおばば | 2010/02/20 07時10分

コメントを書く





絵文字を挿入