« かばくんのふね | トップページ | 福音館書店から(第9回) »

2005/08/26

そらいろのたね

1964年4月号
030097

なかがわりえこ 文 おおむらゆりこ 絵

ゆうじが模型飛行機と交換にきつねからもらった空色の種を、庭にうめて水をかけると、小さな空色の家がはえてきました。空色の家は少しずつ大きくなり、最初はひよこやねこが、そのうち友だちや象の親子もやってきて家に入りました。やがて森じゅうの動物が入れるくらいに大きくなったとき、そこへやってきたきつねは……。「ぐりとぐら」のコンビのもう一つの大人気絵本です。

「こどものとも」97号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

この絵本は1967年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

8月 26, 2005 1964年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そらいろのたね:

コメント

コメントを書く