« とんだ トロップ | トップページ | おおきな かぬー »

2005/08/05

ゆきむすめ

1963年2月号
030083

内田莉莎子 再話 佐藤忠良 画

子どものいないおじいさんとおばあさんが、ある冬、雪で女の子を作ると突然動きだしました。おじいさんとおばあさんは大喜びして娘としてかわいがります。でも、春がきても、娘は家の中に閉じこもって外では遊びたがりません。やがて夏になり、娘はおじいさんやおばあさんにすすめられて、女の子たちと森に遊びに出かけますが……。『おおきなかぶ』のコンビによるロシアの昔話絵本。

「こどものとも」83号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

この絵本は1966年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

8月 5, 2005 1962年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆきむすめ:

コメント

コメントを書く