« ゆびっこ | トップページ | こぶじいさま »

2005/08/12

うみのがくたい

1964年2月号
030095

大塚勇三 さく 丸木俊子 え

ある船の船乗りは音楽好きで、航海の間も夕方になると甲板で合奏していましたが、音楽が始まると船のまわりに鯨やイルカやたくさんの魚が集まってくるようになりました。嵐の日、船に水が流れ込んできましたが、鯨たちが支えてくれたおかげで沈まずにすみました。船乗り達はお礼に楽器を鯨や魚たちに投げてやりました。それから、そのあたりの海では……。海の煌めきの美しい絵本。

「こどものとも」95号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

8月 12, 2005 1963年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみのがくたい:

» 丸木俊展はじまります 第1週目「うみのがくたい」 トラックバック ブックギャラリー ポポタム
9/14より、丸木俊展「四つの絵本、外つ国の花」はじまります。 水彩、油絵、リ... [続きを読む]

受信: 2005/09/13 16:36:16

コメント

コメントを書く