« うみからきた ちいさなひと | トップページ | しょうぼうてい しゅつどうせよ »

2005/08/26

ばけくらべ

1964年9月号
030102

松谷みよ子 さく 瀬川康男 え

昔きつねとたぬきはどちらも化けるのが得意だったので、化けくらべをすることになりました。たぬきは仲間を集めて花嫁行列に化けましたが、お宮の前で、きつねの化けたまんじゅうにとびついて、化けの皮がはがれ大失敗。今に見ておれと、たぬきたちは知恵を絞って、きつねを街道の松並木のところへ呼び出すと……。愉快なお話をダイナミックな絵で描いた絵本。

「こどものとも」102号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

この絵本は1989年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

8月 26, 2005 1964年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばけくらべ:

» *絵本『ばけくらべ』 トラックバック *りゅんぬ*Lune*〜女の子とママの為に…〜*PieceofLUNA別館*
ばけくらべ楽天に画像などなかったので、こどものともブログ↓で見てください。(http://fukuinkan.cocolog-nifty.com/kodomonotomo/2005/08/post_ac4a.html#search_word=ばけくらべ)化けるのが得意なキツネとタヌキ。ある日勝負することになった。どちらが上手く化けれ...... [続きを読む]

受信: 2008/03/27 0:34:52

コメント

コメントを書く