« うみのがくたい | トップページ | ぐりとぐら »

2005/08/12

こぶじいさま

1964年1月号
030094

松居 直 再話 赤羽末吉 画

額に大きなこぶのあるおじいさんが、山へ木を伐りにいって日が暮れてしまい、お堂で寝ていると、鬼が大勢やってきて歌い踊りはじめました。おもしろくなったおじいさんが、いっしょになって歌い踊ると、鬼たちもよろこんで、明日も来い、額のこぶは預かっておくといって、こぶをとってくれました。翌日隣のおじいさんが真似をして鬼といっしょに踊りますが……。おなじみの昔話の絵本。

「こどものとも」94号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

この絵本は1980年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

8月 12, 2005 1963年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こぶじいさま:

コメント

コメントを書く