« たからさがし | トップページ | ばけくらべ »

2005/08/26

うみからきた ちいさなひと

1964年10月号
030103

瀬田貞二 さく 寺島龍一 え

昔々、とよあしはらの国造りに励む“おおくにぬし”という神様のところへ、海からあけびの舟に乗って“すくなひこな”という小さな小さな神様がやって来ました。おおくにぬしは狩りや釣りの技比べを挑みますが、笛や歌、琴を奏でて動物を集めてしまうすくなひこなにはかないません。やがて二人の神は協力して国造りを進めることに……。国曳きの説話を美しい物語として蘇らせた絵本。

「こどものとも」103号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

8月 26, 2005 1964年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみからきた ちいさなひと:

コメント

コメントを書く