« 福音館書店から(第9回) | トップページ | <作家インタビュー>『ふるやのもり』が生まれた日   田島征三 »

2005/08/26

1964(昭和39)年度にあったこと

東京上野の国立西洋美術館で「ミロのビーナス展」を開催(フランス国外で初めての公開、京都へ巡回、計172万人動員)(4月)
「新潟地震」(M7.5)により、新潟市を中心に死者26人の他、地盤の液状化による建物の倒壊や、石油タンクの爆発炎上など大きな被害。(6月)
アメリカ、人種差別禁止の公民権法成立。(7月)
アメリカ、トンキン湾で駆逐艦が北ベトナム艇により魚雷攻撃されたとして、北ベトナムへの報復爆撃。(ベトナム戦争開始)(8月)
東京、水不足が深刻化し、都が17の区で1日15時間 断水の給水制限を実施。(8月)

王貞治がホームラン55本の日本新記録を樹立。(9月)
東海道新幹線(東京−新大阪)開業(着工以来5年半、総工費3800億円。在来線の6時間30分を2時間30分も短縮する4時間で東京と大阪を結ぶ)(10月)
第18回オリンピック東京大会開催。94ヶ国から5586人参加。女子体操のチャスラフスカ(チェコ)やマラソンのアベベ(エチオピア)などが活躍。日本は三宅義信(重量挙げ)、遠藤幸雄(体操)、女子バレーなど16種目に優勝。(10月)
中国、初の原爆実験(10月)
米原子力潜水艦、佐世保入港。抗議デモ、警官隊と衝突。(11月)
三矢研究事件(社会党が衆議院で、国家総動員体制計画などを含めた防衛庁の秘密文書(三矢研究)を軍事クーデターを企図したものではないかと追及)(2月)
国立科学博物館が沖縄西表島の山猫を新種と鑑定し「イリオモテヤマネコ」と命名。(3月)

主なベストセラー:『愛と死を見つめて』河野実・大島みち子(大和書房)、『日本の文学』(中央公論社)
テレビ:『木島則夫モーニングショー』(NET(現テレビ朝日))、『ひょっこりひょうたん島』(NHK)、『逃亡者』(TBS)、『題名のない音楽会』(東京12チャンネル(現テレビ東京)、1966年4月よりNET(現テレビ朝日)に移行)、『ミュージックフェア』(フジテレビ)、『ウルトラQ』(TBS)など放送開始。
新商品:「アコーデオンカーテン」(立川ブラインド工業)、「ラジアルタイヤ」(ブリヂストン)、「ワンカップ大関」(大関酒造)、「クリネックスティシュー」(十條キンバリー)
ヒット曲:青山和子「愛と死をみつめて」、三波春夫「東京五輪音頭」、都はるみ「アンコ椿は恋の花」
この年登場したもの:「ウールマーク」(国際羊毛事務局)

福音館書店では:「子どもがはじめてであう絵本(ブルーナの絵本)」刊行開始。

8月 26, 2005 1964年そのころあったこと |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1964(昭和39)年度にあったこと:

コメント

コメントを書く