« あなぐまのはな | トップページ | かいたくちのみゆきちゃん »

2005/07/15

クリスマスの まえのばん

1959年12月号
030045

クレメント・ムーア 作 渡辺茂男 訳 大沢昌助 画

クリスマスの前の晩。暖炉のそばに靴下をかけて、子どもたちがすやすや眠っていると、鈴の音が聞こえて、8ひきのトナカイの引く雪ぞりに乗った小さなおじいさん、サンタクロースがやってきました。煙突からすすだらけになって入ってくると、靴下に贈物をつめて去っていきます。1822年に書かれ今日のサンタクロース像の原型となったといわれるムーアの物語詩を絵本にしました。

「こどものとも」45号
26×19cm 20ページ 当時の定価50円

この物語詩に1902年にデンスロウが絵をつけた絵本が、渡辺茂男の新しい訳によって「世界傑作絵本シリーズ」の1冊として、現在刊行されています。

7月 15, 2005 「こどものとも」バックナンバー1959年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの まえのばん:

» クリスマスのまえのばん こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
クリスマスのまえのばん  クレメント・ムーア:作  渡辺茂男:訳  大沢昌助:画今日の、サンタクロースの原型になったものらしいです。(福音館書店ブログより)これ... [続きを読む]

受信: 2006/03/30 12:31:42

コメント

コメントを書く