« 私自身の絵本体験  松居直 | トップページ | おだんごぱん »

2005/07/15

あたらしい うち

1960年3月号
030048

加古里子 作 村田道紀 画

あきこちゃんの家族は、土地を借りて新しい家を建てることになりました。おじさんたちが、杭を打ち、土台を作り、大工さんが板を切り、柱をけずり、棟木を刻みます。やがて棟上げを迎え、屋根ができると、雨や風にももう大丈夫。壁が塗られ、電気の線も引かれ、いよいよ引越です。一軒の家ができあがる過程とその喜びを、ひとりの女の子の視点から描いています。

「こどものとも」48号
26×19cm 20ページ 当時の定価50円

7月 15, 2005 「こどものとも」バックナンバー1959年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あたらしい うち:

» あたらしいうち こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
あたらしいうち  加古里子:作  村田道紀:画家を新築した私には、ちょっと感慨深いお話でした。空き地から、家を建てるまでのお話です。昔ながらの建築を絵本にしてい... [続きを読む]

受信: 2006/03/30 12:36:48

コメント

コメントを書く