« かいたくちのみゆきちゃん | トップページ | やまなしもぎ »

2005/07/15

おはがきついた

1959年10月号
030043

中川正文 作 村山知義 画

野原のまん中で止まった貨物列車の、緑の箱からヤギが、白い箱からカンガルーが、次から次へと箱の扉が開いて、動物たちが降りてきました。そこへ、お知らせの葉書を見た村の子どもたちが集まってきます。サーカスが始まりました。やがて動物たちはまた汽車に乗って、次の村へ……。サーカスがやってくるわくわくする気持が伝わる絵本です。

「こどものとも」43号
26×19cm 20ページ 当時の定価50円

7月 15, 2005 「こどものとも」バックナンバー1959年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはがきついた:

» おはがきついた こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
おはがきついた  中川正文:作  村山知義:画何の話かと思っていたら・・・「お葉書着いた」という題名なんですよね。電車で野原にきた動物サーカスの話です。最初には... [続きを読む]

受信: 2006/03/28 12:08:16

コメント

私の知ってる範囲で言うと、「ごろはちだいにょうじん」の中川正文さん,TOMさんこと村山知義さん、大正時代(?)からモダンな絵を描き続けてきた人。そのお二人が作られた絵本とはどんなものなのでしょうか?とても興味が湧きます。

投稿: いちねんせい | 2005/08/01 18時03分

コメントを書く