« でてきて おひさま | トップページ | くまさんに きいてごらん »

2005/07/07

てんぐの こま

1958年6月号
030027

岸 なみ 編 山中春雄 画

お寺の小僧いっちょうさんは、いたずらものですが、こま回しなら誰にも負けません。ある晩いっちょうさんが廊下を歩いていると、突然からだを空へもちあげられ、おおぜいの天狗の中に連れていかれました。天狗になれとおどされますが、いっちょうさんは天狗たちにこま回しの勝負を挑みます。伊豆地方の昔話の絵本。

「こどものとも」27号
26×19cm 20ページ 当時の定価40円

7月 7, 2005 「こどものとも」バックナンバー1958年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんぐの こま:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。