« 三びきの やぎの がらがらどん | トップページ | 福音館書店から(第4回) »

2005/07/15

ふうせんの おしらせ

1959年4月号
030037

与田凖一 作 竹山 博 画

赤いふうせんが、眠っていたくりの木の芽によびかけました。「はるですよ、はるですよ」黄色いふうせんは土手のつくしに、青いふうせんは丘のわらびに、春の訪れを知らせます。ふうせんのお知らせで、冬の間眠っていた草花や動物たちが、それぞれ順番に目を覚まします。空に舞うふうせんが春をはこぶさわやかな絵本です。

「こどものとも」37号
26×19cm 20ページ 当時の定価50円

7月 15, 2005 「こどものとも」バックナンバー1959年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふうせんの おしらせ:

» ふうせんのおしらせ こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
ふうせんのおしらせ  与田凖一:作  竹山博:画春らしい・・・とっても、春らしい絵本です。「春のおしらせ」をふうせんが伝えに来る・・・というところが気に入ったの... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 6:48:32

コメント

コメントを書く