« ピー、うみへいく | トップページ | でてきて おひさま »

2005/07/07

ろくと はちの ぼうけん

1958年8月号
030029

木島 始 作 池田竜雄 画

かくれんぼの最中に、壺の中で眠ってしまったろくちゃんは、気がつくと暗い森の中にいました。るんるんうなっている蜂に、もっていた飴をなめさせたりしながら夜を明かすと、そこに、逃げ出した牛を追いかけてじいさんがやってきました。蜂と協力して牛を栗の木に衝突させて動けなくしますが、じいさんはお礼もくれずに……。空想物語の絵本。

「こどものとも」29号
26×19cm 20ページ 当時の定価40円

7月 7, 2005 「こどものとも」バックナンバー1958年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろくと はちの ぼうけん:

» ろくとはちのぼうけん こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
  木島始:作  池田龍雄:画ろくくんがはち(蜂)と一緒にいろいろなことをします。出てくる大人が、ちょっとひどいんじゃない?と思いましたが、かわりに、ろくくんと... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 12:27:40

コメント

この記事へのコメントは終了しました。