« おはがきついた | トップページ | 七わのからす »

2005/07/15

やまなしもぎ

1959年9月号
030042

平野 直 案 佐藤忠良 画

三人兄弟が病気の母のために山梨の実を取りにいくことになりました。最初はたろうが行きますが、途中で出会ったばあさまの忠告をきかずにいって、沼の主にげろりと呑みこまれてしまいます。次にいったじろうもまったく同じこと。最後に一番下の弟さぶろうは……。物語の骨格がしっかりした昔話の絵本です。

「こどものとも」42号
26×19cm 20ページ 当時の定価50円

この昔話は同じく平野直の再話で、新たに太田大八の絵によって「日本傑作絵本シリーズ」の1冊として1977年に刊行され、現在も販売されています。

7月 15, 2005 「こどものとも」バックナンバー1959年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまなしもぎ:

» やまなしもぎ こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
やまなしもぎ  平野直:案  佐藤忠良:画昔ながらの、日本の昔話・・・といった感じです。やまなしをもぎに行った、長男と次男は、おばあさんの言うことを聞かなかった... [続きを読む]

受信: 2006/03/28 12:07:01

コメント

コメントを書く