« ゆきちゃんのせかいりょこう | トップページ | のろまな ローラー »

2005/07/22

いぬとにわとり

1960年10月号
030055

石井桃子 作  山中春雄 画

犬と一緒に暮らしていたおばあさんが、鶏を五羽飼いました。すると小屋の中で、鶏が「けえこ、けえこ」と鳴きたてます。おばあさんが犬に何かしたのかとたずねると、犬は「みてるだけ」。次の日も鳴きたてるので、犬に聞くと「にらむだけ」。その次の日は「なでるだけ」。おばあさんが犬を柿の木につないでしまうと、こんどは鶏が……。幼児のための完璧な物語です。

「こどものとも」55号
26×19cm 20ページ 当時の定価50円

7月 22, 2005 「こどものとも」バックナンバー1960年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いぬとにわとり:

コメント

コメントを書く