« 福音館書店から(第6回) | トップページ | 横長判への展開    松居 直 »

2005/07/29

1961(昭和36)年度にあったこと

ソ連、世界初の有人宇宙飛行を「ボストーク1号」で成功。地球を1周したガガーリン少佐「地球は青かった」と語る。(4月)
米国がベトナムへゲリラ戦用特殊部隊グリーンベレーを派遣、ベトナム戦争の発端となる。(5月)
本田技研チーム、「英国マン島オートバイレース」で125cc・250cc両クラス制覇。(6月)
全国的に小児マヒが流行し、東京都は「小児マヒ対策本部」の設置を決定。(8月)
東ドイツが東西ベルリンの境界に長さ45kmにわたって鉄条網の「ベルリンの壁」を設ける。(8月)
「第二室戸台風」が近畿を中心に全国に被害(死者・不明者202人等)をもたらす。(9月)

文部省が全国学力テスト実施。(学力テストに反対する日教組は各地で反対闘争を実施し、以後1966年にテストが中止されるまで毎年混乱が続いた)(9月)
大鵬と柏戸がともに横綱に昇進し、柏鵬時代の幕開きとなる。(9月)
女子バレーボール日紡貝塚チームが、欧州遠征で24戦全勝、「東洋の魔女」と呼ばれる。(10月)
ソ連核実験の影響で、福岡での放射能雨から過去最高の放射能検出(11月)
西ドイツでサリドマイド系睡眠薬で奇形児出産が続出との発表を受け販売禁止になる。世界各国で問題になり、製造販売が中止されたが、日本では対応が遅れ1962年9月まで市販されることとなった。(11月)
精巧なニセ千円札「チ-37号」が発見され、この後63年11月までに343枚が発見されるが、結局1973年に時効が成立。(12月)
東京都が世界最初の1000万人都市となる(2月)

主なベストセラー:『英語に強くなる本』岩田一男(光文社)、『何でも見てやろう』小田実(河出書房新社)
テレビ:朝の連続テレビ小説第1作『娘と私』(NHK)、『夢であいましょう』(NHK)、『アンタッチャブル』(NET(現テレビ朝日))、『シャボン玉ホリデー』(NTV)、『七人の刑事』(KRT(現TBS))、など放送開始。
新商品:「クリープ」(森永乳業)、「サンオイル」(資生堂)、「アンネナプキン」(アンネ)、シームレスストッキング(厚木編織(現・厚木ナイロン工業))、「リポビタンD」(大正製薬)
ヒット曲:坂本九「上を向いて歩こう」、植木等「スーダラ節」、飯田久彦「ルイジアナ・ママ」
この年登場したもの:「ワンマンカー」(東急バス)、「不快指数」(気象庁)、「交通情報センター」(警視庁)

福音館書店では:「世界傑作絵本シリーズ」刊行開始。(1961年1月)、「こどものとも特製版」刊行開始(7月)(図書館用のハードカバー版を月刊誌と同時刊行。1977年3月に終了)

7月 29, 2005 そのころあったこと1961年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1961(昭和36)年度にあったこと:

コメント

コメントを書く