« みんなで しようよ | トップページ | みなみからきた つばめたち »

2005/06/30

ぺにろいやるのおにたいじ

1957年6月号
030015

ジョーダン 再話 吉田甲子太郎 訳  山中春雄 画

谷の城に住んで人々を悩ませていた鬼を、山の城の王子も兵隊も、退治することができません。すると、お人好しの意気地なしと思われていた小さい男の子ぺにろいやるは、友だちのところへ遊びに行くみたいに、おもちゃを持って鬼の城へ出かけていきました……。アメリカのジョーダンが集めた昔話集の中の、心にしみいるお話です。

「こどものとも」15号
26×19cm 20ページ 当時の定価40円

6月 30, 2005 「こどものとも」バックナンバー1957年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺにろいやるのおにたいじ:

» ぺにろいやるのおにたいじ こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び:2000年生まれです
ぺにろいやるのおにたいじ  ジョーダン:再話  吉田甲子太郎:訳  山中春雄:画ちょっと教訓的な絵本ですが、絵もかわいくて、ストーリーもかわいいのでお薦めです。... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 12:59:54

コメント

やっと題名(作者・訳者・挿絵画家)を知ることが出来ました。幼い頃に読んでその絵と内容が断片的に思い出されるだけで今日まで謎だった絵本・・・・『こどものとも』をとっていたので、その中の絵本の一冊だったのだろうとおもい検索をかけてやっと出会った懐かしい子の挿絵と内容です。うれしい!三十数年前がよみがえるようです。

投稿: やっこ | 2005/08/24 22時46分

コメントを書く