« ねずみのおいしゃさま | トップページ | マッチうりのしょうじょ »

2005/06/16

うりひめとあまのじゃく

1957年1月号
0300010

浜田広介 案 秋野不矩 画

おじいさんとおばあさんの畑にできた大きな瓜がぽかっと割れて、かわいい女の子が生まれました。瓜から生まれたうりひめは、ずんずん大きくなり、毎日大好きな機織りをしてくらしていましたが、ある日、おじいさんとおばあさんの留守に、ずるくて乱暴なあまのじゃくがやってきて……。おなじみの昔話の絵本です。

「こどものとも」10号
26×19cm 16ページ 当時の定価30円

この昔話は、別の再話により1991年11月号(428号)で『うりひめとあまんじゃく』(稲田和子再話/小西英子絵)として再び「こどものとも」になっています。

6月 16, 2005 「こどものとも」バックナンバー1956年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うりひめとあまのじゃく:

» うりひめとあまのじゃく こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び:2000年生まれです
うりひめとあまのじゃく 浜田広介:案 秋野不矩:画昔話・・・と言った感じの絵で、よかったです。あまのじゃくも、かなり怖そうに描かれていました。話の内容としては、... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 11:22:11

コメント

コメントを書く