« すねこ・たんぱこ | トップページ | くりひろい »

2005/06/30

こびとの おくりもの

1957年12月号
030021

上沢謙二 訳 荻 太郎 画

クリスマスの前日、孤児のヒルダは、家の人たちに少しでも暖まってもらおうと、炉にくべるまつかさを取りに森に出かけました。するともみの木のそばに小さなおじいさんが現われ、雨のようにまつかさを降らせてくれました。かごいっぱい持って家に帰ると、なんとそれは銀のまつかさになっていました。ボヘミア地方に伝わる、心温まる民話です。

「こどものとも」21号
26×19cm 20ページ 当時の定価40円

6月 30, 2005 「こどものとも」バックナンバー1957年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こびとの おくりもの:

» こびとのおくりもの こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び♪
こびとのおくりもの    上沢謙二:訳    荻太郎:画クリスマスのお話です。やさしい女の子とその家族のお話。クリスマスらしい、じんわりと来るお話です。そして、... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 9:55:50

コメント

コメントを書く