« いたずら うさぎ | トップページ | みんなで しようよ »

2005/06/30

もりの むしたち

1957年8月号
030017

三芳悌吉 作・画

たっちゃんは、虫の好きなお姉さんといっしょに、森へ虫を見にいきます。麦畑の上にはトンボが飛び、草むらの笹の枝ではカマキリの子どもが生まれたところ、乾いた砂地にはアリジゴクが、森の水たまりにはアオスジアゲハが……。生態に即した精確な絵で、物語にそって描かれた昆虫の絵本。子どもたちの虫への興味をかきたてます。

「こどものとも」17号
26×19cm 20ページ 当時の定価40円

6月 30, 2005 「こどものとも」バックナンバー1957年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もりの むしたち:

» もりのむしたち こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び:2000年生まれです
  三芳悌吉:作・画男の子がお姉さんに、虫についていろいろ教わっている話です。虫のアドバイザー(?)が、お姉さんと言うところがちょっとびっくりでした。いろいろな... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 12:58:25

コメント

コメントを書く