« てんぐの かくれみの | トップページ | ぞうのたまごの たまごやき »

2005/06/16

なんきょくへいった しろ

1956年8月号
030005

瀬田貞二 作 寺島竜一 画

赤ちゃんアザラシのしろは、南極観測隊につれられて、動物園から南極へ来ました。氷の大地に歩み出したしろは、そこで暮らすアザラシたちの仲間になります。1年がたって、観測隊が日本に帰るとき、しろはきれいな輪のもようのあるりっぱなアザラシになっていました。アザラシの生態や南極の自然の姿もしっかりと描かれた絵本です。

「こどものとも」5号
26×19cm 16ページ 当時の定価30円

6月 16, 2005 「こどものとも」バックナンバー1956年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんきょくへいった しろ:

» なんきょくへいったしろ こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び:2000年生まれです
なんきょくへいったしろ 瀬田貞二:作 寺島竜一:画なんきょくへ行ったあざらしのしろのお話。あざらしの赤ちゃんのしろが動物園から出るところから話は始まります。いろ... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 11:30:44

コメント

コメントを書く