« ちいさな きかんしゃ | トップページ | なんきょくへいった しろ »

2005/06/16

てんぐの かくれみの

1956年9月号
030006

岡本良雄 案 朝倉 攝 画

ひこいちは天狗の子をだまして、かくれみのを借りると、町にいってお城にしのびこみ、いたずら三昧。でも、うちに帰って物置にかくしておいたみのを、お母さんに燃やされ、天狗の子に返せなくなりました……。おなじみの昔話を大和絵風の絵で描いた絵本。

「こどものとも」6号
26×19cm 16ページ 当時の定価30円

6月 16, 2005 「こどものとも」バックナンバー1956年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんぐの かくれみの:

» てんぐのかくれみの こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び:2000年生まれです
てんぐのかくれみの 岡本良雄:案 朝倉摂:画昔話っぽい絵がとても雰囲気を醸し出しています。もともと家にあった絵本の話と違って、この話の子は、ちゃ〜んと「みの」を... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 11:28:14

コメント

コメントを書く