« うりひめとあまのじゃく | トップページ | がらんぼ‐ごろんぼ‐げろんぼ »

2005/06/16

マッチうりのしょうじょ

1956年12月号
030009

アンデルセン 原作 竹崎有斐 案 初山 滋 画

街角で寒さに震える貧しいマッチ売りの少女。寒さのあまりマッチを擦ると、ストーブやご馳走などのまぼろしが浮かび上がりますが……。アンデルセンの名作に、大正期から童画家として活躍してきた初山滋が絵を描きました。このころまでは、このように名作をダイジェストにしたものもありました。

「こどものとも」9号
26×19cm 16ページ 当時の定価30円

6月 16, 2005 「こどものとも」バックナンバー1956年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッチうりのしょうじょ:

» マッチうりのしょうじょ こどものとも50周年記念復刻版より トラックバック 子供と、遊び:2000年生まれです
マッチうりのしょうじょ アンデルセン:原作 竹崎有斐:案 初山滋:画おなじみの、アンデルセン童話より・・・ですね。黒い表紙がインパクトがあります。暗い・・・感じ... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 11:23:41

コメント

コメントを書く