2010年9月28日 (火)

「イラストレーション」誌に酒井駒子「母の友」表紙セレクション!

Photoイラストレーション」(玄光社刊)の最新号(2010年11月号)が、カラー5ページにわたって酒井駒子さんの「母の友」表紙セレクションを掲載してくださっています!

全55点の「母の友」表紙の中から、酒井さんご自身が選ばれた表紙と、コメントを見ることができます。

絵と特集タイトルのコンビネーションにも、ぜひご注目を。こうやって並べてみると、意外な発見があっておもしろいです。

「イラストレーション」編集部の方々、ありがとうございました。

Photo_2

9月 28, 2010 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

堀江敏幸さん「この3冊」に、あの絵本が

師走です、年末です、一年を振り返る季節です。
今年はどんな本を読んだかなあ、とぼんやり思い出していたところ、12月20日(日)付け毎日新聞にこんな記事を発見しました!

1



























各分野の方々が選んだ3冊は、いずれも今年を代表する重厚な出版物の数々。
そんな中、下段、作家の堀江敏幸さんの選んだ3冊をご覧ください。

2













『世界は分けてもわからない』福岡伸一著、講談社現代新書
『人生の色気』古井由吉著、新潮社刊

ペトロニーユと120ぴきのこどもたち』クロード・ポンティ作、やまわきゆりこ訳、福音館書店刊

207803 ……! 小社の今年一押しの新刊翻訳絵本が!

堀江さんは、こんなふうにご紹介くださっています。

フランスの絵本作家、クロード・ポンティ初の邦訳作品は、冒険活劇である。この絵本にも地図はない。展開は直前の場面の力で決まる。「どのみちからでも かまいません。 だって いま どこにいるのか わからないのですから。」

あらかじめ地図を描かず「いま」の力で前に進むことで、「全体」をつくっていく、そんな可能性を堀江さんはこの一見ふしぎな絵本に感じてくださったのでしょうか。ありがとうございます。

子どもはもちろん、大人にも楽しめるはちゃめちゃ楽しい絵本です! どうぞ書店でお手にとってみてください。

なお、堀江敏幸さんは3月号の特集にも登場予定です。こちらもお楽しみに。(T)

12月 22, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

日本初の読むだけで夫婦円満になる雑誌創刊(笑)

Kizuna1 覚えていらっしゃるでしょうか。
2008年7月号の[インタビュー] 「夫婦」は過酷な「鉄人レース」を。

バラ色の結婚生活も初めのうち。
やがて夢はさめ相手の知らなかった面に気づき現実にもまれて、夫婦関係は次第に異なる様相を呈していきます。
一人の相手を一生愛し続けるということは、トライアスロンにも比すべき過酷な道のり。
これを乗り切るには、今、亭主が変わらねばならない! と力強く語ってくださったのが、日本一ゆるい組織「全国亭主関白協会」会長の、天野周一さん だったのです。

その天野さん率いる「全亭協」がこのたび、夫婦向け月刊誌「KIZUNA」を創刊したとのことで、編集部にも送ってくださいました。

主に40代以降の「オヤジ」たちに、うまく妻の尻に敷かれる新しい亭主関白像を説く「全亭協」には、全国に約8000人の会員がおり、離婚者はゼロといいます。

こちらのサイトから定期購読ができるようです。
Kizuna2_2さっそく申し込んだところ、こんなステッカーがついてきました。

こ、これは……!

「母の友」でもご紹介したおなじみの

愛の三原則
「ありがとう」
「ごめんなさい」
「愛してる」

Kizuna3 非勝三原則
「勝たない」
「勝てない」
「勝ちたくない」

に加え、あらたな三原則が!

Kizuna4 夫婦ウル・オス三原則
「しゃべる」
「たべる」
「ふれる」


きゃー!!!lovely

「KIZUNA」は誌面も相変わらずの明るさとつっこみに溢れる盛りだくさんの内容。
みなさん、ぜひご注目を!

12月 4, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

袋とじの木内達朗さん。

11月号、 [袋とじ]大人だって聞きたい! 4人の作家による物語

今年4編の大人向け短篇小説を、静かで余韻あふれる絵で表現してくださったのは、木内達朗さんです。

本の装丁はもちろん、『のっていこう』(ちいさなかがくのとも2009年2月号)などの絵本でも活躍される木内さんが、ご自身のウェブサイトで、今回の[袋とじ]をご紹介くださいました。

http://www.flickr.com/photos/tatsurokiuchi/3954341955/

http://mejirushi.com/archives/illustration_editorial.php

ありがとうございます!

空気が澄んで秋も深まってきましたね。ぜひ[袋とじ]をそっと開いて、ご夫婦、友人と物語の世界に浸ってみてください。

10月 19, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

はじまりは、バナナ。

Nanayo1 酒井駒子さんが挿絵を手掛ける朝日新聞・朝刊の連載小説七夜物語」が、いよいよスタートしました!

川上弘美さんが描くのは、小学4年生の本が大好きな女の子を主人公とした物語

主人公さよのお母さんは出版社勤務、そしてどうやら本が鍵となるお話のようで、編集部でも興味津々!

毎朝の楽しみが増えましたhappy01

9月 10, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

アニメ「ねぎぼうずのあさたろう」に飯野和好さんが出演!?

Photo 2009年2月号の「絵本作家のアトリエ」にも登場した飯野和好さんの絵本「ねぎぼうずのあさたろう」のアニメが、毎週好評放送中です。みなさん、ご覧いただいていますでしょうか?

8月号の「わたしの好きな絵本」に登場した「あさたろう」役の声優くまいもとこさん(写真右下)が、掲載号にサインをしてくれました!

Photo_2 くまいさんらしい、元気な筆跡!

さて、昨年10月から始まったこのアニメ「ねぎぼうずのあさたろう」も、残すところなんとあと4回

東海道五十三次完全踏破を目前とした9月6日(日)の放送(関東地方・テレビ朝日)では、原作者の飯野和好さんが村長の役で特別出演いたします!

今回のお話は、飯野さんがアニメ用に特別に書き下ろしたもの。
一話完結編となっていますので、今まで見たことのない方も、最近見逃してしまっている方も、無理なく楽しめますので是非ご覧下さい。

http://www.toei-anim.co.jp/tv/negibozu/

テレビ朝日 毎週日曜日 あさ 6:30~
BS朝日 毎週金曜日 夕方 5:00~
九州朝日放送 毎週日曜日 あさ 6:30~
長崎文化放送 毎週日曜日 あさ 6:30~
CSテレ朝チャンネル 毎週水曜日 夕方  6:00~
            毎週金曜日 あさ 9:00~
            毎週日曜日 午前 11:30~
            毎週金曜日 よる 10:00~

9月 4, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

島田虎之介マンガに「母の友」、登場!?

Ca3c002900011 こちらの写真をご覧下さい。→→→
漫画家・島田虎之介さんの新作『ダニー・ボーイ』の1コマです。

島田さんといえば、ボクラノエスエフシリーズの『闘技場』の挿絵を描いてくださっていますが、こんなところに「母の友」を!!
よーく見ると、4月号です。

島田さん、ありがとうございます。happy01

8月 12, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

中野京子さんのVIDEOが本に!

Nakano1 西洋文化史研究家の中野京子さんによる、好評連載「ははとも倶楽部VIDEO」。
毎月おすすめのビデオ・DVD作品を、エッセー形式で1本ずつご紹介いただいています。
7月号では、スティーブン・キング原作の「ゴールデンボーイ」を。こ、コワイ……! でもこのページを読めば、あなたもきっと観たくなります!)

このたび、2000年〜2008年度の本誌掲載分のエッセーが、1冊の本になり、できたばかりの見本を送っていただきました。ありがとうございます。confident

Nakano2その名も『恐怖と愛の映画102』(文春文庫)↑7/10発売ですshine
帯の文句「女は復讐心から憎む男を放さない」にぞっとしつつ、濃厚な表紙絵にも目が釘付けに……。

冒頭の「はじめに」では、「母の友」についてもたっぷり触れてくださっています。ありがとうございます!!happy02

本文中にもありますが、中野さん、実は毎年テーマを決めて作品を選んでくださっているのです。2009年度のテーマは「異界との接触」。ほら、7月号の「ゴールデンボーイ」だって……。
今後、どんなビデオをご紹介くださるか、ますます楽しみです。

中野京子さんのブログ「花つむひとの部屋」も、ぜひごらんください。

http://blog.goo.ne.jp/hanatumi2006

6月 23, 2009 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

西村香英さんブログ&原画展

編集部からのお知らせや「くいんてっと」、次号予告などを掲載するページ、「編集だより」に毎月かわいらしいカットを描いてくださっている、イラストレーター/絵本作家の西村香英さんブログDodo Daysが開設されました!

日々のことがすてきなイラストとともにつづられています。日本語と英語のバイリンガルなのも、長年ニューヨークに住んでいた西村さんならでは。

7月5日からは、愛知県名古屋市のメルヘンハウス原画展も開催されます。ブログともども、ぜひチェックしてみてください!

ブログ Dodo Days http://kaenishimura.blogspot.com/

にしむらかえ絵本原画展 『まんまるねこダイナ』

会 期 2008年7月5日(土)~7月27日(日) 水曜日休 10:00~19:00

会 場 メルヘンハウス・ギャラリー

     子どもの本専門店メルヘンハウス

     〒464-0850 愛知県名古屋千種区今池2-3-14

     電話 052-733-6481

6月 8, 2008 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

「女のせりふ」がアメリカで本になりました

Photo_2 伊藤雅子さんの好評連載「新・女のせりふ」。

←←このたび、この連載がアメリカで翻訳出版されました!

連載の伊藤さんの文章を現代日本女性の本音をとらえたものとして、1編につき、社会学的に分析した解説が1つつく、というスタイルでまとめられています。

アメリカ人に「女のせりふ」がどう映っているのか、興味深いところ。関心のある方は、ぜひ!

I'm Married to Your Company! : Everyday voices of Japanese Women

translated, edited, and annotated by Nobuko Adachi and James Stanlaw

Rowman & Littlefield Publishers, Inc. 2008

3月 22, 2008 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

青木悦さん講演会in茅野

好評連載「今月のお母さんへ」の著者、青木悦さんの講演会が、7月8日(日)、長野県茅野市で行われます。

テーマは「親・友だちに気をつかう子どもたち──いじめの裏にあるもの」

入場は無料です。お近くの方は、ぜひお出かけ下さい!

平成19年度 茅野市・原村青少年健全育成推進大会

日時 7月8日(日) 14:00~

会場 長野県茅野市北部生涯学習センター やつがねホール

講演 青木悦

演題 「親・友だちに気をつかう子どもたち──いじめの裏にあるもの」

聴講無料

6月 26, 2007 ははともつながり | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

青木悦さん講演会のお知らせ

連載「今月の子ども」の著者、柴田愛子さんの「りんごの木子どもクラブ」主催の夏季セミナーにて、「今月のお母さんへ」を連載中の青木悦さんの講演会が開催されます(7月31日)。タイトルは、「いじめる子 いじめられる子」。

好評連載の夢の共演、ぜひご参加ください!

講演 「いじめる子 いじめられる子」 講師・青木悦

いじめ問題が報道でクローズアップされています。青木さんの著書『孤独な仲良し』(品切れ)のタイトルのごとく、子どもたちの人間関係は複雑で微妙です。ますます低年齢化してきたように見える子どもたちの抱える問題。幼児期でも、子ども同士は仲良し度に敏感で、「友達と一緒」が大事なのです。たくさんの子どもや親の気持ちを受け止めてこられた青木さんに、今何が起きているのか、現状をお話しいただきます。

日時 7月31日(火) 15:30~17:30

場所 東京・世田谷区 北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)

受講料 3000円(税込み)

申込み&問い合わせ先 〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山12-23 りんごの木夏季セミナー係  

電話045-941-0850/045-941-0683(10~18時の間) FAX045-941-0467(終日)

詳しい内容と申込用紙については、以下のサイトをご覧下さい。  http://www.lares.dti.ne.jp/~ringo/top&news/07semi/07semi_topics.html

------------------------------------------------

2007年りんごの木夏季セミナーでは、このほかにも保育や子育てに役立つ講習や楽しいコンサートなどを予定しています。お問い合わせは、上記りんごの木夏季セミナー係まで。

7月30日(月) 第1部 実技講習「ぎゅっとして、つっついて、くすぐって」 12:00~14:00 指導・田村忠夫

       第2部 講演「どうすればいいの? これからの保育」 15:00~17:00 講師・汐見稔幸

       第3部 コンサート 18:30~20:30 出演・ケロポンズ

7月31日(火) 第4部 実技講習「みんなであそぼう5」 10:00~11:15 出演・アップルジャム

        第5部 実技講習「造形・かがくあそび」 12:30~14:30 指導・立花愛子

        第6部 講演「いじめる子 いじめられる子」 15:30~17:30 講師・青木悦

        第7部 コンサート 19:00~21:00 出演・新沢としひこ

6月 12, 2007 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

ははともつながり①玖保倉庫

3biki「母の友」の連載著者の方々には、ご自身のHPやブログを持っている方も多くいらっしゃいます。すてきなページをリンクでご紹介できるのは、インターネットのよいところ。このコーナーでは、「ははともつながり」の方々のウェブサイトをご紹介します。

第1回は、連載「三匹、おうちにいる」でおなじみの、漫画家・玖保キリコさんのページ「玖保倉庫」です。1980年代に『シニカル・ヒステリー・アワー』や『いまどきのこども』で一世を風靡した玖保さんは、現在イギリス・ロンドン在住。小学生の息子さんをもつお母さんでもあります。「玖保倉庫」のオススメポイントは、なんといってもコンテンツ! 「倉庫」の名にふさわしい充実ぶりなのです。

作品」ページには、これまでのコミック、エッセイ、イラスト、絵本作品紹介に加え、玖保さんのお仕事全体が見渡せる「仕事年表」も。「グッズ」紹介ページで懐かしい『いまどきのこども』グッズの写真に思わず声をあげたり、「イベント」ページで玖保さんの展覧会レポートやご自身の顔写真に見入ったり。とにかく膨大な情報量です。

玖保さん自身が更新する「キリコ雑記」でのお楽しみは、キリコ流子育ての様子。イギリス育ちの息子さんとのやりとりは、玖保漫画を読んでいるようなユーモアが。

意外な穴場ページ(?)が、「スタッフdiary」。玖保倉庫のスタッフによる不定期日記、とのこと。バナーが小さいので見過ごしてしまいそうですが、これがかなり面白い。ランダムな話題ながら、ネットサーフィンの清涼剤になりそうです。

ダウンロード」と「メールサービス」のコーナーも見逃せません。「ダウンロード」では、玖保さんのポップでかわいらしいイラスト入りのデスクトップピクチャーを、誰でもダウンロードできます。2カ月に1回の壁紙カレンダーも要チェック。「メールサービス」コーナーでは、お祝いやごめんねなど、玖保キャラクターの入ったメッセージを送ることができます。私が一目見て釘付けになったのは、「ごめんね」メール。あんなイラストつきで謝られたら、苦笑しつつ、許さずにはいられません。

「3匹、おうちにいる」でケロコに親近感を感じたら、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

玖保倉庫  http://www.kubokiri.com/

4月 26, 2007 ははともつながり | | コメント (0) | トラックバック (0)