« 絵本作家のアトリエ・佐藤忠良さんの仕事 | トップページ | 徹底解説! 豆本の作り方 »

2011年8月 8日 (月)

付録・豆本のながーい歴史

333356737 9月号の巻末付録、豆本「OMAN オマーン」 、もうお作りいただきましたか?

自分の手で製本する楽しみをたっぷり味わえる豆本ですが、「母の友」ではなんと42年前からたびたび登場している、おなじみの付録

その作り方は、また次回くわしく解説するとして、まずは「母の友」での豆本の歴史を振り返ってみましょう。

こちらは、編集部で保管している製本済み豆本の一部です。小さなお菓子の箱にぴったりおさまって、まるで本棚みたいです。

Photo

これまで登場した「豆本」は、以下の37点。
あなたはいくつ、お持ちですか?

まねこじき」安野光雅
1969年11月号 198号

まめのほん」安野光雅
1970年4月号 203号

ちっちゃなちっちゃなものがたり」瀬田貞二訳・瀬川康男絵
1972年4月号 227号

なんじゃもんじゃ博士の大冒険」長新太
1977年1月号 284号

おばあちゃんのくちぐせえほん」東君平
1977年4月号 287号

手品」安野光雅
1977年9月号 292号

繪本蟲問答」天野祐吉述・梶山俊夫画
1978年1月号 296号

うさぎくんときつねくん」なかのひろたか
1978年4月号 299号

長靴をはいた猫」シャルル・ペロー原作 堀内誠一再話・絵
1978年9月号 304号

「変なお茶会」佐々木マキ
1979年1月号 308号

銀バエの冒険」鈴木康司
1979年4月号 311号

どんぐり森のどんぐりころころ美術館」平山英三
1979年9月号 316号

ハンザキ大将」勝又進
1980年1月号 320号

」小川忠博
1980年4月号 323号

青梅マラソン」小川忠博
1981年2月号 333号

くんぺい ずっと ずっと まえ」東君平
1981年8月号 339号

ありとてんとうむし」得田之久
1981年12月号 343号

」秋山亮二
1982年2月号 345号

鳥の歌」平山英三作 近藤信子採譜
1982年10月号 353号

けいことたまのおいしいドーナツ」山脇百合子
1983年12月号 367号

けいことたまのおいしいホットケーキ」山脇百合子
1984年12月号 379号

橋を渡るは」井上洋介
1985年12月号 391号

2999年」タイガー立石
1986年12月号 403号

こたつ」片山健
1987年12月号 415号

ちょっと うるさいみたい」鈴木康司
1988年12月号 427号

はこ」土橋とし子
1991年1月号 452号

じゃぐちくん」かわむらふゆみ
1991年12月号 463号

おおきなうち」ひのかずなり文・貝原浩絵
1992年7月号 470号

こねこのパイル」広野多珂子
1992年12月号 475号

のぼってのぼって」村田まり子
1993年11月号 486号

お母さんと」大野広幸
1995年1月号 500号

これなあに」津田真帆
1996年5月号 516号

やもりのやもちゃん」きもとももこ
1996年10月号 521号

とり」フジモトマサル
1996年12月号 523号

つぐみちゃん どこ?」アンヴィル奈宝子
1997年9月号 532号

サボテンの災難」平野恵理子
1998年7月号 542号

OMAN オマーン」松江泰治
2011年9月号 700号

8月 8, 2011 編集部だより |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 付録・豆本のながーい歴史:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。