« ~タネもしかけもない?話~編・その2 | トップページ | ~タネもしかけもない?話~編・その3 »

2011年4月19日 (火)

世界の絵本作家チャリティ展

このたびの東日本大震災で被災した多くの子どもたちのために、人気絵本作家が寄せた作品のチャリティオークションが、ゴールデンウィークに東京・銀座の松屋銀座店で行われます。

「母の友」の表紙でおなじみの酒井駒子さん、「うさこちゃん」シリーズのディック・ブルーナさん、かつて表紙を描いてくださっていたはたこうしろうさんスズキコージさんなど、国内外の作家約40人が集結。
オークションで販売された作品の収益金は、義援金として日本赤十字社を通じ、被災地に送られます。

酒井駒子さんは「林檎を持つ子」というタイトルの絵を出品されるとのこと。

連休中、ぜひ親子でおでかけください。
http://www.cosmomerchan.co.jp/news/11311shien.html

東日本復興支援 
子どもたちに笑顔を!

世界の絵本作家チャリティ展

「東日本大地震で被災し、今もなお不自由な生活のなか不安な日々を過ごしている子供たちに向けて、国内外の絵本作家から寄せられた作品を展示し、チャリティーオークションで販売いたします。 収益金は義援金として日本赤十字社を通じ被災地に送ります。

はらぺこあおむし」のエリック・カール氏、「ミッフィー」シリーズのディック・ブルーナ氏、「リサとガスパール」シリーズのアン・グッドマン&ゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻をはじめ、黒井健さん、酒井駒子さんら国内外の絵本作家約40人が参加予定。

また、会場内に募金箱を設置するとともに、寄せられた作品をもとにしたTシャツなどの限定グッズや版画、出品絵本作家の絵本などを販売しこれらの収益金も義援金に加えます。

期間 4月27日(水)~5月9日(月)
場所 松屋銀座8階 大催場 (東京都中央区銀座3-6-1)
主催 えほんミュージアム清里、渋谷出版企画、松屋
特別協力 読売新聞社

参加予定絵本作家リスト(順不同)

海外作家

クェンティン・ブレイク(イギリス)、スーザン・バーレイ(イギリス)、デイヴィッド・ルーカス(イギリス)、デビッド・マッキー(イギリス)、トニー・ロス(イギリス)、オリヴィエ・タレック(フランス)、ジョン・ロウ(イギリス)、ハンス・ド・ビア(オランダ)、マーカス・フィスター(スイス)、リスベート・ツヴェルガー(オーストリア)、ヘルメ・ハイネ(ドイツ)、アンジェラ・バレット(イギリス)、ルーシー・カズンズ(イギリス)、アン・グットマン&ゲオルグ・ハレンスレーベン(フランス)、エリック・カール(アメリカ)、サラ・ファネリ(イタリア)、ジョン・バーニンガム(イギリス)、スージー・スパッフォード(アメリカ)、トミー・デ・パオラ(アメリカ)、ニコル・ランベール(フランス)、ヘレン・オクセンバリー(イギリス)、ミヒャエル・ゾーヴァ(ドイツ)、ユリア・ヴォリ(フィンランド)、ディック・ブルーナ(オランダ)

国内作家

池田あきこ、工藤ノリコ、武田美穂、はたこうしろう、三浦太郎、あだちなみ、きたむらさとしこみねゆら、スズキコージ、たしろちさと、ひらいたかこ、宮崎照代、黒井 健、酒井駒子、出久根 育、松成真理子、大畑いくの、谷内こうた、長谷川義史、内田新哉、きたやまようこ、高畠 純、川浦良枝、やなせたかし、寺田順三、原優子

4月 19, 2011 編集部からのお知らせ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の絵本作家チャリティ展:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。