« 10年前のフィルム | トップページ | 絵本作家のアトリエ・タイガー立石さん »

2010年1月14日 (木)

大村次郷写真展「西アジア、祈りの風景」@みんぱく

Renewal09_wasiaomura 2009年3月号「『信用』を礎に人々が結びつくとき──バングラデシュの『貧者の銀行』」や「おおきなポケット」08年12月号、「パンがいっぱい」などでおなじみの、写真家・大村次郷さんの写真展「西アジア、祈りの風景が、3月30日(火)まで、大阪の国立民族学博物館で開かれています。

世界各地の人々や遺産を撮り続けてきた大村さんによる、西アジアの人々の祈りの姿。

今回の展示は、春のみんぱくフォーラム「西アジア再発見」の一環です。

1月16日(土)には、大村さんと山中由里子さんによるトークイベントも開催されます! お近くの方はぜひお立ち寄りください。

大村次郷写真展 「西アジア、祈りの風景」

新しくなった西アジア展示場には、数々の「信仰」の道具が並ぶ。 それらにこめられた神への思いが、この写真展に写し取られた祈りの風景の中にたちあらわれている。
大村次郷氏のレンズがとらえているのは、西アジアの人々の、神と向き合う静粛、聖者を敬う熱情。 礼拝の場の張りつめた空気、祭儀の人いきれを、展示された一枚一枚の写真から感じ取っていただきたい。

期 間 2010年1月8日(金)~3月30日(火)
    10:00~17:00(入館は16:30まで)
    水曜休館

会 場  国立民族学博物館 エントランスホール(入場無料)
     〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1 電話056-6876-2151

観覧料 一般420円、高校・大学生250円、小・中学生110円(団体割引有)

共 催 財団法人 千里文化財団

第380回 みんぱくゼミナール
対談 アレクサンドロスの道を撮る
   大村次郷(写真家)×山中由里子(国立民族学博物館准教授)

日 時 2010年1月16日(土) 13:30~15:00(開場13:00)
会 場 国立民族学博物館講堂
参加無料 申し込み不要

1月 14, 2010 イベント情報 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大村次郷写真展「西アジア、祈りの風景」@みんぱく:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。