« コンドルズ「体操の友」をテレビで見よう? | トップページ | 佐藤直行 鉛筆画と写真展 »

2009年9月15日 (火)

銀座でカンヌ気分? アレックス・マヨーリ写真展

こんにちは。編集部Alex員Iです。

昨日、銀座のどまんなかにあるリコーのギャラリー、
RING CUBEで開催中の写真展、
アレックス・マヨーリ展に行ってきました。



アレックス・マヨーリは
写真家集団マグナムに所属する写真家です。
「母の友」の連載、
「マグナムが撮った世界の親子」では、
昨年6月号に登場してくれました。

今回の展覧会は、彼がカンヌ映画祭の会場で、
撮影した写真で構成されています。
くわしいことはリンク先をお読みいただくとして、
クエンティン・タランティーノ、北野武、
キアヌ・リーブス、ジュリエット・ビノシュ・・・・・・
あの有名監督や人気俳優たちが、
あどけない表情でジャンプしているのが印象的です。

個人的にはアキ・カウリスマキと
テオ・アンゲロプロスに出会えたのが
収穫でした(特にアンゲロプロスの
”飛び方”に感銘を受けました)。

数ヶ月後の、「母の友」でご登場いただく予定の
ある方も、力強くジャンプされていましたよ。
(どなたかはお楽しみに)
10月4日まで開催中とのことなので、
銀座におたちよりの際はお運びくださいますよう。

なお、今回の展示の「構成」を担当されたのは、
「母の友」10月号に登場してくださった、
小林美香さんです。

こんな感じに
”レッドカーペット”を用いた、
たのしい展示になっておりました。

9月 15, 2009 イベント情報 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座でカンヌ気分? アレックス・マヨーリ写真展:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。