« あべ弘士・動物交響楽 | トップページ | 園めぐり取材に行ってきました! »

2009年7月24日 (金)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]夏野菜

0908 毎日暑いですね。学校はもう夏休み。

スーパーや八百屋さんには、たくさんの夏野菜が並んでいます。
健康に役立つ機能性成分がたっぷりふくまれた夏の野菜をもりもり食べて、この夏を元気に乗り切りたいものです。

8月号でご紹介したなすのはさみ揚げを試した後は、ブログ限定、冬瓜含め煮夏野菜の重ね煮にチャレンジしてみてください。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

冬瓜含め煮
体を冷ます効果もある冬瓜は、さっぱりひんやり。

[材 料]
冬瓜   800g
鶏ひき肉 150g
油    小さじ1
だし汁  2カップ

A 薄口しょうゆ 大さじ1
  みりん    大さじ1
  塩      小さじ1/2

生生姜  1かけ分
みょうが 4本
枝豆   1/2カップ

[作り方]
1.冬瓜は種を除いてうすく皮をむき、3㎝角に切ってたっぷりの湯でやわらかくゆで、ザルにあげる。
2.鍋に油をひき、鶏ひき肉を入れて炒め、だし汁を加えて煮る。
3.アクを取って冬瓜を入れ、10分ほど煮たらAで味をつけ、弱火で煮含める。
4.生姜の絞り汁を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。みょうがの薄切り、ゆでた枝豆の薄皮を除いたものを加えて火を止める。

*鶏ひき肉を海老にかえてもおいしい。

夏野菜の重ね煮
[材 料]
トマト   2個
玉ねぎ   1個
ピーマン  2個
赤ピーマン 2個
黄ピーマン 1/2個
なす    2本
本しめじ  1パック
にんにく  1かけ
スープの素 1個

A 塩     少々
  こしょう  少々
  白ワイン  大さじ2
  オリーブ油 大さじ1
  
[作り方]
1.トマトは皮を除き、粗くきざむ。
2.玉ねぎは半分に切り、5㎜幅の薄切りにする。ピーマンは種とヘタを除き、5㎜幅に食べやすく切る。なすは1センチ厚さの輪切りにする。しめじは石づきをとってほぐす。
3.ボウルにすりおろしたにんにく、ほぐしたスープの素、Aを加えて混ぜる。
4.2を入れて混ぜながら全体に味をからめ、ラップをして8分加熱。(100gにつき約1分)粗熱がとれるまで、そのまま置く。
5.全体をよく混ぜて、器に盛る。

7月 24, 2009 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]夏野菜:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。