« ERICさん(写真家) | トップページ | 中野京子さんのVIDEOが本に! »

2009年6月22日 (月)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]お茶漬け

0907 7月号の「おいしい和食の定番料理」でご紹介するのは、梅雨時の食欲のない日にもぴったりなお茶漬けです。

基本形の鯛茶漬けはちょっとよそゆき。

ブログでは家庭で毎日でも試せる手軽な鶏茶漬けと、池上家の定番、池上流鮭茶漬けの素の作り方をご紹介します。

ぜひ、お試しください!

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

鶏茶漬け

蒸したささみを梅干しでさっぱりと。

材 料 (4人分)
ご飯  4人分
鶏のささみ肉  200g
酒       大さじ1
塩       少々

A しょうが汁  1かけ分
  しょうゆ   大さじ2
  酒      大さじ1
  
B だし汁    5カップ
  薄口しょうゆ 小さじ2
  塩      少々

梅干し     2個
青じそ又は万能ネギ 適量
乾燥のり    2枚

作り方
1.ご飯はかためのものを用意する。
2.鶏のささみのスジを取り、酒と塩をふってラップをし、電子レンジで3分ほど加熱する。粗熱がとれたら繊維にそって細くさき、Aをからめる。
3.鍋にBを入れ、煮立てる。
4.ご飯を器に盛り、2、種を除いてきざんだ梅干し、細切りにした青じそをのせてBを注ぐ。もんで細かくした乾燥のりをふる。

池上流鮭茶漬けの素

通常のご飯のお供にも、おにぎりにもぴったり。池上家では「食べ過ぎてしまうので、あまり作らないようにしている」というほどの人気の1品です。

材 料 (4人分)
塩鮭切り身       4切れ
薄焼きしょうゆせんべい 適量
昆布茶         適量

作り方
1.塩鮭は焼いて身をほぐし、骨を除いてよくさましておく。
2.薄焼きしょうゆせんべいは細かくくだく。
3.1と2をフリーザーバッグに入れ、冷凍する。

*必要量だけ取り出して、器に盛ったご飯の上にのせ、お茶または湯をかける。
おにぎりやチャーハンなどに利用してもおいしい。

6月 22, 2009 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]お茶漬け:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。