« あの人に会いに・玖保キリコさん | トップページ | 絵本作家のアトリエ・柚木沙弥郎さん »

2009年4月28日 (火)

エリオット・アーウィットさん(写真家)

Erwitt1_2 2008年度よりスタートし、今年2年目を迎える連載「マグナムが撮った世界の親子」。

マグナム・フォト(Magnum Photo)は、1947年、ロバート・キャパやアンリ・カルティエ=ブレッソンら4人の写真家によって設立された、国際的な写真家集団です。「世界最高の写真家集団」とも評され、地球規模で活躍を続ける50名以上の写真家・フォトジャーナリストが在籍しています。連載では、マグナムに所属する写真家たちの捉えた世界の親子の姿をお届けしています。

さて、このたび2008年12月号に登場のアメリカ人写真家、エリオット・アーウィット(Elliott Erwitt)さんが来日、先週金曜日、マグナム・フォト東京オフィスにて開かれたパーティーにうかがいました。

Image108 世界的写真家のアーウィットさんを囲む会ということもあって、オフィスにはたくさんの人が詰めかけていましたが、ご本人も周りの人たちもリラックスモード。ビール片手に、和やかな時間が流れています。

編集部でも、さっそくアーウィットさんにご挨拶。かつての妻と幼い娘が来るべき赤ちゃんへの期待をふくらませている何ともほほえましい写真の掲載誌を見せると……。

ああ、この写真か、なつかしいな。彼女(写真左の少女)は今32歳で、彼女自身が小さな子どものお母さんなんだよ

そうなんですか!

今回の東京滞在では、上野動物園に行って写真を撮ったのが楽しかったな。ゾウとかカバとか大きな動物は見ごたえがあるね。それから、『なかよし広場』(小動物にじかに触れ合えるコーナー)もよかった。子どもたちが楽しそうだった

宝塚歌劇団が大好きというアーウィットさん、「明日、今上演中の『マイディアニューオリンズ』を見に行くんだ」とうれしそうでした。

「マグナムが撮った世界の親子」、これからもご注目ください。

4月 28, 2009 きょうの、おきゃくさま。 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリオット・アーウィットさん(写真家):

コメント

この記事へのコメントは終了しました。