« ひとやすみ、ひとやすみ | トップページ | もっと聞きたい本音のはなし③ »

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

2009年も、「母の友」をどうぞよろしくお願いいたします。

お正月はいかがお過ごしですか。家族団らんのひととき、昔懐かしい羽子板や獅子舞のおもちゃを親子で作って、楽しんではいかがでしょう。1月号芳賀哲さんの「お正月の手作りおもちゃを、ぜひお試しください!

夜には「読んであげるお話のページ」のお話がオススメです。1月号に登場の「こぐまと遊んだ子どもたち」は、現代イタリアを代表する作家、マーリオ・リゴーニ・ステルンの作品です。

11087_2 リゴーニ・ステルンは、第2次大戦時、兵士としてヨーロッパの戦場を、そしてのちに捕虜としてナチスの強制収容所を体験。戦後、ロシア戦線からの悲惨な敗走を『雪の中の軍曹』に描き、その後も「戦争の記憶」「自然との共生」をテーマに数々の優れた作品を発表しています。

今回のお話、「こぐまと遊んだ子どもたち」は、2月号に後編を掲載予定。小社から刊行中の『リゴーニ・ステルンの動物記』とあわせて、どうぞ親子でお楽しみ下さい。

1月 1, 2009 編集部からのお知らせ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。