« 石川直樹、茂木健一郎を撮る。 | トップページ | ひとやすみ、ひとやすみ »

2008年12月24日 (水)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]鍋物

0901 今日はクリスマス・イブですね。あと1週間で2009年を迎えます。

年末年始は、きっとご家族大勢が集まる機会も多いことでしょう。
1月号の「おいしい和食の定番料理」でご紹介した鍋物は、そんなときのご馳走にぴったりです。

ブログでは、おすすめの池上流レシピ2つ、常夜鍋豚肉とキムチの韓国風鍋を大公開! 
手軽で身も心もあたたまります。ぜひお試し下さい。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

常夜鍋

簡単で低カロリー。豚肉のうまみで野菜がたっぷり食べられます。

[材 料](4人分)

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用薄切り)  400g

ほうれん草  2束

春菊   1束

酒 1カップ

ポン酢しょうゆ 適量

[作り方]

1.土鍋に7分目くらいまで水を入れ、酒を加えて火にかけます。

2.その間にほうれん草と春菊を洗い、食べやすく切って豚肉と一緒に大皿に盛る。

3.煮立った中に2を少しずつ入れ、煮えたら引き上げて、ポン酢しょうゆをつけて食べます。

豚肉とキムチの韓国風鍋

コチュジャンやキムチのカプサイシン効果で、血行促進、体があたたまります。

[材 料](4人分)

豚薄切り肉 200g

豆腐 1丁

長ねぎ 2本

エノキダケ 1パック

かぼちゃ 200g

にら 2束

白菜キムチ 200g

赤ピーマン 1個

A  みそ        大さじ4
         しょうゆ 大さじ2
         みりん  大さじ2
         コチュジャン 大さじ2
         にんにく 一かけ分をおろす
         固形スープの素 1個

[作り方]

1.豚肉は一口大に切り、豆腐は1丁を六等分に切る。長ネギは斜め切り、エノキダケは石づきをとって長さを半分に切り、あらくほぐす。かぼちゃは種をとり、食べやすい大きさに切る。

2.鍋に水3カップほどを入れ、火にかける。沸騰したらAを加えて煮溶かし、一口大に切ったキムチと1を入れて煮る。

3.火が通り、味がなじんだら、ざく切りにした長ネギを加えてひと煮する。

12月 24, 2008 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]鍋物:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。