« 髙見晴恵・個展2つ | トップページ | 水上多摩江・銅版画展 »

2008年8月28日 (木)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]丼物

08 ようやく涼しくなって、秋の気配がただよい始めましたね。日が暮れると秋の虫も鳴いています。
気温が下がると、ぐんぐん増してくるのが、食欲

夏休みも残りわずか、親子ともにもりもり食べてスタミナをつけて、新学期に臨みたいものです。丼物は、そんな今の季節にぴったりです。

子どもも喜ぶコロちゃん丼と、鰻卵丼の作り方をご紹介します。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

コロちゃん丼

藤子不二夫の「キテレツ大百科」のコロ助にちなんだ、池上家オリジナルメニュー。

[材 料] (4人分)

コロッケ 2個
玉ねぎ    1個 
卵      2個 
万能ネギ 適量

めんつゆ 適量

ご飯   適量

[作り方]

1. 玉ねぎは薄切りにし、鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えてやわらかくなるまで煮る。

2. めんつゆを入れて味をととのえ、コロッケを入れて一煮立ちしたら、上下を返す。

3. 沸とうしたら、割りほぐした卵を回し入れる。半熟状態になったら火を止め、万能ネギの小口切りをふり、ご飯の上にのせて煮汁を少しかける。

鰻卵丼(うなたまどん)

スタミナ満点の鰻は、夏を過ぎても大活躍!

[材 料] (4人分)

鰻の蒲焼き     1串 
ブロッコリー 1/4株 
ねぎ          1本  
卵           2個

A だし汁         1カップ 
       蒲焼きのタレ 1袋 
       めんつゆ      適量 
       酒           大さじ2

[作り方]

1.ねぎは斜め薄切りにし、ブロッコリーは小房に分けて、さっとゆでる。

2.鍋にAを入れて味をととのえ、1を入れて煮る。

3.2㎝幅に切ったうなぎをのせ、一煮立ちしたら割りほぐした卵をまわしかける。半熟状になったら、ご飯の上にのせ、煮汁を少しかける。  

8月 28, 2008 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]丼物:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。