« 2008年度内容見本、さしあげます | トップページ | 次回の「絵本作家のアトリエ」はーー »

2008年1月18日 (金)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]高野豆腐

Photo_2おいしい和食に欠かせない、日本の伝統的な乾物

9月号では切り干し大根を取り上げましたが、今月2月号に登場するのは、高野豆腐です。

子どもからお年寄り、病気の人まで、とりたい栄養がぎゅっと詰まった優れた食材です。
ポイントは、しっかりもどすこと。

ボリュームがあって食卓のメインディッシュになる変わり種、はさみ煮卵とじをご紹介します。

基本の含め煮をマスターしたら、ぜひ挑戦してみてください。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

高野豆腐のはさみ煮

鶏肉と野菜のうまみがしみてボリューム&コク満点!

[材 料](4人分)
高野豆腐   4枚
鶏ひき肉   100g
さやいんげん 4本
にんじん   1/4本
しいたけ   2枚
片栗粉    大さじ2

A しょうゆ  大さじ1/2
   酒     大さじ1/2

だし汁    3カップ

B 薄口しょうゆ 大さじ2
   みりん    大さじ2
   酒      大さじ2
   砂糖                 大さじ2
   塩                     少々   

[作り方]
1.高野豆腐はぬるま湯でゆくもどして固くしぼり、厚みの真ん中に包丁で切り目を入れて袋状にする。
2.1を半分に切り、さらにそれぞれを斜めに等分、1枚から4個の三角形をつくる。
3.ゆでてみじん切りにしたにんじん、さやいんげん、石づきを取って粗みじんにしたしいたけをボウルに入れ、鶏ひき肉、片栗粉、Aを加えてよく練り混ぜる。袋状にした1の中にしっかりと詰める。
4.だし汁にBを入れて煮立て、2を並べ入れて火を弱め、落としぶたをして静かに煮含める。

高野豆腐の卵とじ

ふっくらやわらかい卵とじ、ポイントは余熱で仕上げること。

[材 料](4人分)
高野豆腐   2枚
にんじん   1/2本
しいたけ   3枚
卵      2個
三つ葉    適量

サラダ油   大さじ1
だし汁    2カップ

A しょうゆ  大さじ1
      砂糖           大さじ1
    塩              小さじ2/3

[作り方]
1.高野豆腐を中までやわらかくもどしてから水洗いし、水気を絞って短冊切りにする。
2.にんじんは長さ4㎝の短冊切り、しいたけは石づきをとって薄切りにする。
3.鍋に油を熱し、2を入れて炒め、だし汁を入れる。沸騰したらAを入れて味をととのえ、この中に1を広げて入れ、5〜6分煮る。
4.割りほぐした卵を回し入れる。半熟になったら火を止め、三つ葉のざく切りを加えてふたをし、2分ほど蒸らす。 

1月 18, 2008 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]高野豆腐:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。