« 学ぼう!江戸の「いい加減」 | トップページ | 答えは子どもの中、お母さんの中に »

2007年12月21日 (金)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]簡単おせち

Photo 気がつけば、今年もあともう10日。大掃除に新年の準備と、あわただしい日々が続きます。

お正月のおせち料理、作りたいけれど大変そうで……。

1月号では、そんなあなたにぴったりな、簡単おせちのレシピをご紹介しています。

オーブントースターで手軽に焼けるブリの照り焼きに加え、ブログでは簡単・きれい・おいしいもう2品、レンジなます数の子のサーモン巻きの作り方を。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

レンジなます

手早くできて、サラダ感覚で食べられます!

[材 料](4人分)
大根   100g
にんじん 1/4本
れんこん 100g
しいたけ 2枚
油揚げ  1枚
しょうが 1かけ

A  酢  1/2カップ
  砂糖 大さじ2
  塩  少々

[作り方]
1.大根、にんじんは薄い短冊切り、れんこんは薄切りにして水にさらす。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、短冊形に切る。しいたけは石づきをとって薄切りにする。しょうがは千切りにする。
2.耐熱ボウルに1を入れ、サラダ油を全体にまぶす。Aを加えて混ぜ、ラップをして1〜4分ほどレンジで加熱する。

数の子のサーモン巻き

簡単で彩りも鮮やか、青じその風味がさわやかです。

[材 料](10個分)
数の子      2本
スモークサーモン 10枚
青じそ      10枚

[作り方]
1.数の子は塩出しをして、食べやすく切る。
2.スモークサーモンを広げ、青じそを縦半分に切ってのせ、数の子一切れを芯にして端からしっかりと巻く。

12月 21, 2007 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]簡単おせち:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。