« 石川直樹・写真展「POLAR」開催! | トップページ | 「てがみでこんにちは」投稿募集中! »

2007年11月18日 (日)

おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]煮物2種

Photo_3 深まる秋、朝晩冷え込むようになってきました。仕事から疲れて帰ってきた夜は、身も心も温まるおかずが食べたいなあ……。

12月号では、満を持して「煮物」の登場です!

定番中の定番、「肉じゃが」をマスターしたら、「大根と手羽先の煮物」「イカと里芋の煮物」にも挑戦してみてください。

濃厚な旨味をたっぷり含んだ2品、子どもにもぜひ食べさせたいお袋の味です。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

大根と手羽先の煮物

濃厚な旨味を持つ鶏の手羽先や、昆布を使うので、わざわざだしをとって煮込む必要がなく、栄養価もアップします。

[材  料](4人分)
大根   600g
鶏手羽先 8本
昆布   10㎝角1枚
大豆水煮 1カップ
サラダ油 大さじ1 1/2

A 酒   大さじ3
       砂糖  大さじ3
       しょうゆ 大さじ3
       塩    少々

[作り方]
1.大根は皮をむいて大きめの食べやすいサイズに乱切りする。昆布は1㎝角にキッチンばさみで切る。
2.サラダ油大さじ1/2を熱し、手羽先を入れて両面を焦げ目がつくまで焼いて取り出し、出た油を取り除く。
3.新しくサラダ油大さじ1を入れて熱し、大根を炒めてから水3カップを入れ、昆布、手羽先、大豆の水煮を入れ、Aを加えて煮る。ときどき上下を返しながら煮て、煮汁が少なくなり、昆布がやわらかくなったら火を止める。

イカと里芋の煮物

イカは、タンパク質を豊富に含む、旨味の強い食材。実は脂質が少なく低エネルギーなのです!

[材  料](4人分)
イカ  1パイ
里芋  400g

A  しょうゆ  大さじ3
          砂糖       大さじ2
          みりん   大さじ2

[作り方]
1.イカは胴と足を離し、内臓を除いて洗う。胴は1㎝幅の輪切り、足は先端を切り落とし、2つずつに切り分ける。
2.里芋は皮をむき、大きければ半分に切って水にさらす。
3.鍋にAを入れて煮立て、イカを入れて混ぜながら煮る。色が変わり、煮汁がからむまで2~3分煮たら、引き上げる。
4.残りの煮汁に水2カップと里芋を入れ、落としぶたをして煮含める。途中、1~2回、上下を返す。芋に火が通り、煮汁が少なくなったらイカを入れて一煮立ちさせる。 

11月 18, 2007 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理[ステップアップ編]煮物2種:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。