« 絵本作家のアトリエ・マーシャ・ブラウンさん | トップページ | 「母の友」展、無事終了&出張販売予告 »

2007年10月17日 (水)

おいしい和食の定番料理【ステップアップ編】⑤キンピラ

Photo 定番おかずがおいしいと、ご飯がどんどんすすみます。
11月号でご紹介した「キンピラごぼう」は、そんなご飯のお伴の代表格。

基本形をマスターしたら、ちょっと変わったキンピラ2品にぜひチャレンジを。
食物繊維も豊富なごぼうは、積極的にとりたい野菜です。

(料理・池上保子 写真・澤井秀夫)

たたきごぼうのキンピラ
キンピラごぼうといえば、ささがきが一般的ですが、もっと手軽なのが、すりこぎやびんなどでたたいて作るやり方です。ひび割れに味がよくしみこんで、歯ごたえもより楽しめます。

[材料] (4人分)
ごぼう   1本
にんじん  1/3本
こんにゃく 1/3枚
鶏もも肉  1/2枚
油     大さじ1

A しょうゆ 大さじ2
  砂糖   大さじ1
  酒    大さじ1

みりん   大さじ1
七味唐辛子 適量
白いりごま 適量

[作り方]
1.ごぼうは包丁の峰で皮をこそげ取り、すりこぎかびんなどでトントンと軽くたたいて、全体にひび割れをつくり、味をしみこみやすくする。4㎝の長さに切り、太ければ縦に4等分する。
2.にんじんも4㎝の長さの拍子切りにし、鶏もも肉を細切りにする。こんにゃくは短冊に切ってさっとゆで、臭みを抜いて水気をきる。
3.油で鶏肉を炒め、色が変わったら他の材料を入れて炒め、Aを加えて炒めながら味をからませる。
4.仕上げにみりんを全体にふり、少し炒めてつやをだし、七味唐辛子、白ごまをふる。

ごちそうキンピラ
来客時やおせち料理にも向く、豪華な一品です。塩ゆでにしたゆり根を入れても、華やかになります。

[材料] (4人分)
ごぼう   1本
にんじん  1/3本
れんこん  小1節
しいたけ  4枚
さやえんどう50グラム
栗の甘露煮 5個(市販品でよい)

A しょうゆ 大さじ1
  みりん  大さじ2

油、酒、塩、それぞれ適量

[作り方]
1.ごぼう、にんじんは長さ5㎝、太さはマッチ棒くらいの細切りにする。れんこんはイチョウ切りにする。しいたけは石づきを取って、細切りに、さやえんどうはさっとゆでて細切りにする。栗は半分に切る。
2.テフロン加工のフライパンに油を熱し、れんこんをいため、塩少々、酒大さじ1をふって炒めながら火を通し、ボウルに移す。にんじんも同様に炒めてボウルに移す。
3.ごぼうを油で炒め、Aと酒大さじ1,しいたけを入れて炒め、味をつけてボウルに入れる。
4.さやえんどう、栗の甘露煮もボウルに入れ、全体を混ぜる。

10月 17, 2007 おいしい和食の定番料理[ステップアップ編] |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食の定番料理【ステップアップ編】⑤キンピラ:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。